スポンサードリンク

MOT資格制度

MOT(Microsoft Official Trainer)はマイクロソフト社の製品(Excel,Wordなど)のトレーナーの育成を目的に製品の機能、操作法、利用法などをコンサルティングできることを認定する資格試験です。この資格にはMOT、MOT-Outlook、MOT-Accessの3種類があり、日本で受験が可能で試験内容は以下のようです。
筆記試験:MOTの基礎、各ソフトの知識
オペレーション試験
インストラクション試験
デモンストレーション試験
新規受験者には教材が支給され全国のMOTライセンス校が開催している試験対策セミナーも利用できます。
受験資格は以下の4条件を満たす必要があります。
1.MOT規約に同意した者
2.インストラクター経験が6ヶ月以上かパソコン及びマイクロソフトオフィス製品の教育を受けた者
3.ネットワークやインターネットに関する知識のある者
4.個人のE-mailアドレスを所有している者

問い合わせ先:マイクロソフトMOT事務局
Website:
http://www.microsoft.com/japan/partners/mtc/mot
posted by mabou at 19:29 | 国際標準IT資格

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。