スポンサードリンク

メディカルスクールとロースクール

法曹人口を増やそうと始まった法科大学院は今では司法試験の合格率も低迷しているようで、志望する学生も減少して曲がり角を迎える制度となっているようです。この背景には、世界的な景気の低迷で弁護士の仕事も増えないところに弁護士が増えて仕事自体が減少している状況があるようです。
そこで、メディカルスクールの構想についても受給の見通しをきちんと予測したうえで検討に入る必要が指摘されているようで、アメリカのようなメディカルスクールが出現するのかは微妙なところのようです。
posted by mabou at 22:39 | 留学・資格ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。