スポンサードリンク

大学とTOEFL

英語の運用能力試験であるTOEFLを日本の大学の入学試験や卒業試験などでも利用しようという案が出ているようで、国際化の波が押し寄せる中、自然な流れなのだろうと思います。
英語は外国語として避けて通ることのできない言語ですから、日本でも早くから慣れさせるような教育が必要とされているのでしょう。英語での教育も必要なのかも知れません。


posted by mabou at 22:41 | 留学・資格ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。