スポンサードリンク

非認定校の学位

日本では基本的には学位は文部科学省が認可した大学が発行することになっていて、安易に学位が取れる非認定校の学位乱発が問題視されています。
アメリカでは基本的に州当局から認証を受けた民間団体が学位を保証しているそうで、日本でもアメリカでも公式に認証を受けていない大学は非認定校として扱われて、アメリカではディプロマミルと呼ばれて学位を売りさばく学位商法として批判されているといいます。
社会人のキャリアアップに役立つ非認定校があってもいいという関係者の意見もありますが学位乱発は問題といわざるを得ないでしょう。
学位の乱発を防ぐには、キャリアアップを目指す社会人に向けた学位取得の道が公式に認証を受けた大学でも開かれているようになることがひとつの改善法になるのではないかと思いますがいかがなものでしょうか。


posted by mabou at 07:59 | 国際標準化について

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。