スポンサードリンク

中高生と英検

民間の英語検定試験などを文部科学省が利用して英語学習の改善に役立てるという計画があるそうで、一部の学校では国費で試験を受けさせる予定になっているようです。
資格取得ではなく、英語の学習能力を判定して今後の英語教育の参考にしていこうということのようですが、日本人の英語嫌いが改善されれば大成功といえるのでしょう。
posted by mabou at 18:32 | 英語学習

実用英語技能検定

実用英語技能検定いわゆる英検は受ける人が減少しているそうですが、そんな中、小学生の受験者数は増加しているといい、小学校での英語の必修化が影響しているようです。
英語はこれから必要になる可能性は大と思いますから、早いうちから英語の学習を始めるのはよいのでしょうが、できればほかにもうひとつくらいは外国語が使えるようになることを目指して欲しいと思います。
国際化を目標にするなら3ヶ国語が使えることは目標に掲げるべきではないでしょうか。
posted by mabou at 13:30 | 英語学習

英語の語彙

英語の語彙を増やすことは、自分の言いたいことを正確に伝えるために重要です。
学校で習う文法にとらわれず、ネイティブスピーカーの話し方を真似て、自分の考えを伝える練習が必要です。
相手の言うことを理解することと同時に、自分の考えを相手に伝える必要がありますから、自分の言いたいことを英語で言えばどうなるのかを言える様に練習する必要があると思います。
そのためには和英辞典も利用して自分の考えが英語で言えるよう、そのためには日本語を英語に訳すのではなく、英語の語彙を詰め込んだ英語脳を始動させてその中で英語の世界を構築し英語の世界へ脳のスイッチを切り替える必要があるのです。
posted by mabou at 21:27 | 英語学習

英語のリスニング

英語はスペルをおぼえても、そのまま発音できるわけではありませんから、やはりネイティブスピーカーの真似をして発音を自分のものにする必要があるでしょう。
例えば、AFNなどの放送は日本でも聞けますし、テレビでもいろんな教育番組がありますから、教材に不自由することはないとお思いますから、ともかく英語漬けになるべく、時間の許す限り聞いて耳を慣らさないと、とてもネイティブスピーカーも話すスピードについていくことは難しいでしょう。
英語の世界を頭の中に構築すべく語彙を増やしていきましょう。
posted by mabou at 14:05 | 英語学習

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。